初心者でも安心できる不動産経営|賃貸管理を楽にする

小規模ビルへの投資

男女

マンションなどの居住用不動産だけではなくて、ビルや店舗などの事業用不動産も多いのが、大阪にある収益物件のラインナップの特色です。1億円未満の小規模なオフィスビルであれば比較的購入しやすいので、個人が不動産を活用して資産運用を行う場合にも手ごろです。とりわけ個人投資家の間で存在感が高まっているのは、大阪市の商業地域内にある、入居率100パーセントのオフィスビルです。稼働率の高い収益物件は不動産投資の初心者でも経営しやすいので、大阪の不動産会社に寄せられる問い合わせ件数も多いです。またリーズナブルな価格であっても、大阪市中心部の収益物件は資産価値が高く、将来的には建物を取り壊して土地を高値で売却することも可能でしょう。更に小規模なビルは取引が盛んに行われており、資金が必要になったときにも、機動的に売却できるのが魅力的です。個人でも購入しやすい長所もあるために、自宅を担保にして借り入れた資金を活用して、複数のビルを保有するのが最近のトレンドです。2つ以上の収益物件を購入すると、個人でもオフィスビルへの分散投資が行えるので、リスクも大幅に軽減できるでしょう。積極的にビル投資に取り組んでいる個人投資家が興味を持っているのは、激安な価格で販売されている、築40年前後の事業用物件です。建物を再生させる工事技術も大幅に進歩しており、古いオフィスビルを購入した場合でも、リニューアルによる満室経営も容易です。